医療保険に契約する時〜必要な手続きと段取り〜

訪問販売法と保険

保険に加入する方法は、いくつかのものがあります。
今では、インターネットが主流かもしれませんが、訪問販売であっても、可能となっています。
もちろん、医療保険でも同様です。
自宅に保険の販売員が訪問し、説明を聞いて納得すれば、その場で契約が可能となっています。
しかし、仮に心変わりをし、契約したいということであれば、加入者から一方的に解除できます。
これは、訪問販売法のクーリング・オフ制度です。
かつて、押し売りというものがあり、それが訪問販売でも悪用され、方々で被害が発生しました。
それを踏まえ、1980年代に制定されたものであり、消費者保護の観点からの法律です。
クーリング・オフの場合、契約した日から8日間は、一方的な解約が可能です。
もし8日を過ぎれば、一方的な解除ができなくなるため、その点については、注意が必要でしょう。
また、クーリング・オフは、保険ばかりでなく、新聞や各種小売りなども含まれます。
この点も、知っておけば、有益かもしれません。
ただし、通信販売においては、訪問販売法の対象外です。
したがって、クーリング・オフも利用できません。
仮にインターネットから医療保険に加入し、解除したいということでも、クーリング・オフとはならないため、この点もまた注意が必要でしょう。
けれども、保険会社のホームページなどでは、ネット申し込みでの解除の方法などが、告知されている場合があります。
そういう規定をチェックすることも、大事でしょう。

Copyright (C)2017医療保険に契約する時〜必要な手続きと段取り〜.All rights reserved.